賢威8がアップデートされた時の更新方法【親テーマの更新と子テーマの編集】

私は賢威8のテーマを使ってるんですが、この間、ダッシュボードにあるはずのメニューがないことに気が付きました…(;´Д`)

そんなこと….ないですか?

原因は、子テーマを編集できてなかったからでした(^^;

賢威は度々、親テーマがアップデートされますよね。

いろいろ改良が続けられて、毎回進化しているようです。

とはいっても、私のような初心者には進化部分がPHPとかだと、具体的にどう変わっているのかまではあんまりわからないんですけどね(^^;

でも、良くなっていることには変わりない!ということで、毎回更新しています。

が、見落としているとこがあったので、自分のためにも、賢威8で親テーマがアップデートされた時の更新方法を書いてみたいと思います(^^;

「アウトプット」ってやつですね….。

新しい親テーマをアップロード

更新作業でまずやっておきたいのが、更新前のテーマのバックアップです。

FTPソフトを使ってバックアップしていきます。

更新前の親テーマのファイルを右側(サーバー側)から左側(デスクトップ)にダウンロードしておきます。

サーバー上でのファイルの場所は、ドメイン→public_html→wp-content→themesの中だと思われます。

サーバーからデスクトップに移動

賢威サポートページから、最新のテーマをダウンロードして解凍します。

FTPソフトで、新しい親テーマを今度は左側(デスクトップ側)から右側(サーバー側)に移動します。

デスクトップからサーバーに移動

WordPress管理画面の外観→テーマを開くと、最新の親テーマが反映されているはずなので、「有効化」ボタンをクリックします。

子テーマの親テーマ名を変更

管理画面メニューの外観から、テーマの編集を開きます。

管理画面の外観からテーマの編集

編集するテーマが子テーマが選択されているのを確認して、スタイルシート(style。css)を開きます。

子テーマのスタイルシート

Template:の次、赤枠の部分を、新しい親テーマのファイル名に変更します。

スタイルシートの変更部分

管理画面から外観→テーマを開いて、一度違うテーマを有効化してから再度子テーマを有効化しなおします。

これで、子テーマが最新の親テーマに引き継がれます。

最後に

以上が、賢威の更新作業の流れでした。

私は子テーマのstyle.cssのファイル名の変更をしてなかったので、あるはずのメニューがダッシュボードにありませんでした。

ここを変更しなかったり間違えてしまうと反映されないので、気を付けてくださいね。