せどりのアマゾン出品、間違えて登録してしまったら返金はされる?

いろはです。

おとつい発送した雑誌たちですが、今日アマゾンに届いたようで、現在受領中(出品される前の段階)です。
アマゾンに届いて受領中になってから、毎回7日たってようやく受領完了になります。

正直ちょっと長いな~って感じてるんですけど、そこはグッとこらえて待っています。

アマゾンに出品するには、はじめに出品者アカウントを作るんですけど、
私はここで、登録する方法をいきなり間違えてしまったんですよね(;´Д`)
焦りました…

そこで今回は、アマゾン出品の種類と、
アマゾンでの出品で一番最初につまづいた(間違えた)こと、
そしてその間違いは解決できたのかを書いていきたいと思います。

大口出品と小口出品の違い

アマゾンでの出品には、大口出品で出品する方法と小口出品で出品する方法があります。

大口出品で出品すると、

ギフトサービスを利用できる
支払い方法の選択が増える
お届け日時が指定できる

などといった、商品の購入者さんが利用できるサービスが増えます。

出品者側でも、アマゾンのカタログにない商品を新規に登録できたりします。
サービスが増える分、販売手数料以外に月額登録料(税抜¥4,900)がかかります。

小口出品で出品した場合は、
月額登録料はかからないんですけど、商品が一つ売れるごとに100円の基本成約料がかかってきます。

大口出品の場合は、商品が売れるたびに基本成約料がかかるということはありません。

私の場合は「雑誌せどり」をはじめたばかりで、月にどれぐらいの数の商品が売れるのか、何冊仕入れられるのか見当がつかなかったので、
まずは小口出品で始めることにしました。

途中で小口出品から大口出品にすることもできますし、大口出品から小口出品に変更することもできますよ。

小口出品のはずが大口出品に。

いろは汗

いよいよ出品の準備だ!さあ、サクッと登録を済ませよう!と出品アカウントを登録しました。でも、小口出品で登録したはずが、なぜか大口出品で登録してしまっていたんです。

今月売れるかどうかもわからないのに料金がかかってしまうじゃないか!
あ~やってもうた~( ゚Д゚)
こっちのミスだけど、これはなんとかせねば!
と、急いで解決方法を探しました。

間違えて大口出品になってしまったら

私みたいに、小口出品に登録するはずが大口出品になってしまってアタフタしているそこのあなた!
諦めないで!

アマゾンに電話してみて下さい。

私はすぐにアマゾンカスタマーサービスに電話して、間違えたこと、大口出品のサービスをまだ全く利用していないことを伝えたところ、
確認後返金してもらうことができました。

いろは説明

必ず、大口出品のサービスを利用する前に電話してくださいね。

で、このアマゾンカスタマーサービスの電話番号なんですけど、アマゾンの画面からだとかなり見つけにくいんですよね。
なので、下に書いておきます。
こちらです。

0120-999-373

アマゾンの小口出品のクリック場所

小口出品で登録したい時は、アマゾンの画面の下の方にある「小口出品で販売したい方はこちら」からなので、間違えないようにしてくださいね。

最後に

登録を間違えてしまって調べてみたら、私と同じように大口出品に登録になってしまったという方がいらっしゃいました。

いまだにどの段階でそうなってしまったのかわからないんですけど、間違えやすい?と思うので、気を付けてくださいね。