初心者に賢威8は使えるのか?テンプレートを約3ヵ月使ってみた感想

いろはです。
wordpressでブログを始めて、はや3ヵ月ちょっとぐらい経ちました。

このブログのテンプレートは「賢威8」を使ってるんですが、テンプレート選びに悩んだりしてませんか?
私もテンプレート選び、悩んだんですよね~(;´Д`)

wordpressでブログを始めた当初は、ある教材に特典として付いていたテンプレートを使ってたんですけど、正直あんまり好みではなかったんです。
どうせやるなら、もっと自分好みで、読者さんに覚えてもらえるような見た目のブログにしたかったんですね。

で、テンプレートを変更しよう!と思ったんです。

が、今は無料のテンプレートっておしゃれなのがたくさんありますよね。
なんかシュッとしたやつが。

今でこそ稼ぐためにお金をかけることも必要だとわかりますが、最初はブログをやっていくためにお金を使うって、やっぱり抵抗あるじゃないですか?
ましてやテンプレートですし。

だから、とりあえずは無料のテンプレートでいっかな~なんて思ったりもしたんです。
でも、無料テンプレートで大変な目にあったという先輩アフィリエイターさんのお話も聞いた事があるんですよね。

なので、無料か有料か、有料ならどのテンプレートがいいのか、すごく悩んだんです。
悩んだ結果、いちばん長~く使えて、SEOにも強いって言われていて、使いこなせたら間違いないであろう「賢威」を選びました。

以前も、賢威のテンプレートを適用してからすぐぐらいに感想を記事にしたんですが、それから3ヵ月程が経過して、前よりはもっと具体的に感想が書けるかなぁと思ったので、もういち度今の感想を書いてみたいと思います。

賢威は初心者には使いにくい?

賢威テンプレートは、賢威6、賢威7、賢威8(β版)と、新しいものが公開されていってます。
賢威8はまだβ版しか公開されていませんが、賢威7はテンプレートの種類も豊富です。

もちろん、どのテンプレートもダウンロードして使うことが出来ます。
よく、賢威はHTMLやCSSの知識がない初心者には使えないと書かれている記事を見かけますよね。

賢威6や7のテンプレートは使ったことがないんですが、サポートページでのマニュアルが賢威8より初心者にはわかりづらい感じを受けました。
賢威6や賢威7は、賢威8に比べると少し難しそうな印象です。

賢威8については、使いだした直後は難しく感じました。
でも今になって思うのは、私の場合賢威のテンプレートが難しかったわけではなくて、Wordpressの使い方に慣れていなくて難しかっただけでした(^^;

まだHTMLやCSSの知識はほとんどありませんが、そんな私でも賢威8は使えています。

賢威のサポートページが充実

賢威は無料のサポートページがあります。
このサポートページ、私はほんとに助かってます。

わからないことがあった時は、サポートページ内のフォーラムで質問すると教えてくれますし、過去の質問から探すと解決することもあります。
なので、CSSの記述がわからない時も、コピペでサクッとできたりするんです。

記事内の装飾なんかも、マニュアル内にコピペでできてしまうコードが書いてあるので、
例えばこんなステップ図も、

  1.   切 る
  2.  焼 く
  3.  味付けする
  4.  お皿に盛りつける

テキストエディターにコードをコピペしただけで表示できます。

他にも勉強になっているのが、サポートページからダウンロードできるSEOマニュアルです。
専門用語がたくさん使われた難しいものなんだろうなと思っていましたが、とてもわかりやすく書いてありますし、すごく勉強になる内容のものです。

賢威を購入しても設定できるか不安という方も、サポートページには設定方法の動画マニュアルもあるので、初心者にもわかりやすいです。

賢威8の初心者に使いやすい機能

プラグインを導入せずに使える機能もあります。
・記事内のリンクカード
リンクカードというのは、記事内の内部リンクがただのテキストではなく、下のように表示される機能です。


Googleでリンクカードで検索するとプラグインを使う記事がたくさん出てきますが、賢威8ではプラグインを使わなくても、ショートコードだけでサクッとできちゃいます。

・吹き出しの会話形式(この機能は賢威7でもあります)
賢威8では「賢威プラグイン」に変更されてますが、キャラ設定をして吹き出しの会話形式の記事が簡単にできます。

いろは

こんなのです。
会話形式の記事って楽しく書けますし、小難しい内容を書く時もゆるめに書きやすいのでおすすめです。

・ボックスなど

賢威8の使いやすい機能

・リンクカード

・キャラ設定

こんなボックスも、ビジュアルエディターの「ボックス」から簡単に表示できます。

他にも、トップページに動画やスライダーを表示できる機能なんかもありますよ。

賢威8からモバイル基準

今はスマホで検索する人が多いですよね。
パソコンを持ち歩く人は少ないと思いますが、スマホはスマホ依存っていうのがあるぐらいみんな持ち歩きます。

私もアフィリエイトを始める前は、自宅でもパソコンで検索することはほとんどなかったです。
パソコンを立ち上げるのが面倒ですしね。

賢威は賢威8からモバイル基準に変更になっています。
今後はスマホからのユーザーがどんどん増えるはずですから、今後テンプレートを選ぶなら、スマホ表示などに対応しているというのは必須です。

最後に

WordPressに慣れていない時に賢威テンプレートを使いだしましたが、今ではWordpressにも慣れました( ´∀` )
賢威の便利な機能はまだまだたくさんあるので、少しづつ使いこなしていきたいと思います。

賢威8はまだβ版なので、正式版になったらテンプレートの種類も増えるかもしれません。
途中でテンプレートを変更するのも面倒ですし、最初から長く使えそうなテンプレートを選ぶのはありだと思います。

どのテンプレートにしようか迷っている方は参考にしてみて下さいね。
賢威8はまだβ版のみですが、使ってみようかなと思った方はこちらから購入できます。

SEOテンプレート【賢威】