簡単で面白い!【Canvaでアイキャッチ画像を作る方法】

ちょっとイメージと違うなぁ…と思ってたアイキャッチ画像。

フリー素材のサイトなどで一生懸命イメージに合う写真を探しても、これ!ってのがない時ありますよね。

できれば自分で作りたいな~と調べてみたら、「Canva」という無料デザインツールが使い易そう。

ということで、無料デザインツール「Canva」でアイキャッチ画像を作ってみたので、使い方などを紹介しますね。

まずはCanvaに登録

ソフトのインストールとかって、ちょっと手こずることないですか?

私はうまくインストールできなくて、断念することがたまにあります( ノД`)

そんな私のような人にぴったり。

Canvaはインストールをしなくても使えます。

登録をすると使えますが、登録もとっても簡単。

トップページから右上の登録ボタンをクリックすると下の画面になります。

Canvaの最初の画面

利用目的を選択すると、登録画面がでてきます。

実際に画像を作ってみよう

さっそく作ってみます。

登録が終わってログインすると、下の画面になります。

Canvaにログインした画面

画面右上のカスタムサイズをクリックしてサイズを入力すると、指定したサイズのページができます。

ちなみに今回は、幅1600高さ1066pxで作ります。

指定サイズが表示された画面

左サイドバーで、使いたいテンプレートや素材、背景を選ぶことができます。

今回は他サイトでダウンロードした画像を使いたいので、アップロードをクリックします。

アップロードした画像を入れた画面

アップロードした画像をクリックするとページに表示されます。

背景色は、ページ左上にあるカラー変更ボタンで好きな色に変更できます。

背景色を変更する場所の説明

他には、左サイドバーの背景から使いたい背景を選択することもできます。

色の変更画面

同じように、上のカラーボタンで色を変更できます。

文字を入れたいので、左サイドバーのテキストをクリックします。

文字の変更等の説明画面

テキストの形もいろいろあって、文字自体は入力して変更することが出来きます。

今回は新しくテキストボックスを追加して、「S」を画像に追加しました。

画像上部で文字の種類や大きさや色、画像の背面前面などの配置を変更できます。

画面の拡大縮小がしたい時は、画面右下のところです。

今回はたまたま使ってないですが、左サイドバーの素材には、写真やイラスト、グラフやアイコンなどがたくさんあります。

が、テンプレートも素材も背景も、無料のものと有料のものがあるので気を付けて下さいね。(ひとつひとつに書いてあります)

無料でもいいものがたくさんありますよ。

ファイル名を入力するとことダウンロードボタンの説明

ページサイズが表示されているとこに、画像の新規ファイル名を入力できます。

画像が完成したら、右上のダウンロードボタンを押してダウンロード完了です。

よくソフトの説明などで、「直観的に使える」とか書いてあったりしますが、まさに「Canva」はそんな感じです。

直観的~とか感覚で~とかが大好きな私は、「Canva」を使うのがおもしろくてはまってしまいそうです。

使ってみようかなぁと思った方はこちらからどうぞ。 Canva